アフターピルで排卵を止める

ピルは避妊のために使われる事が多いんですが、緊急避妊で使用する際は、アフターピル服用後に生理のような出血があれば避妊に成功したという事になります。

服用後すぐに出血する方もいますが、数週間かかってしまう方もいらっしゃいます。

出血するのを待っている間、すごく不安な気持ちになってしまうと思うのですが、アフターピルを服用するのが早ければ大抵は成功しますので、あまり考え込まないようにした方がいいかもしれません。

もし避妊に失敗してしまったら・・なんて考えながら過ごす方もいらっしゃるはずなんですが、今後は気をつけようと考える事もできます。

ピルを服用し続ければ、コンドームが破れたり、脱落したりしても、失敗する事はないんです。

女性は自分の体を守らなければなりません。

結婚する気もないのに、子供ができてしまったというようなケースも沢山ありますので、妊娠しないように気を付けるということが重要となります。

アフターピル後の不安

ピルを服用した後、出血がなくて不安になってしまう方もいらっしゃるはずなんですが、3週間以上出血しない場合は妊娠している可能性があるので、妊娠検査薬の使用をオススメします。

検査薬ならドラッグストアで購入できますし、すぐに検査結果がわかります。

出血しても、まだ不安だという方もいらっしゃいますが、そういう方にも検査薬の使用をオススメします。

出血が少なかったから気付かなかった・・なんて事もありますし、着床出血という可能性もあるようですから、アフターピルの使用後1ヶ月ぐらいで妊娠検査薬を使用し、確認してみましょう。

アフターピルの使用と避妊率

ピルを緊急避妊に使用するケースが増えているようです。

コンドームをするのを忘れたり、脱落に気付かなかったりして避妊に失敗してしまったという場合は、緊急避妊用のピルを服用するといいでしょう。

アフターピルというのですが、早く飲めば効果が高くなります。

遅くなればなるほど、効果が低くなってしまうのですが、避妊に失敗して12時間以内に服用する事ができればほぼ成功すると言えます。

72時間以内に服用する事で、95%ぐらいの成功率となっていますから、失敗してしまった時は急いで婦人科を受診しましょう。

避妊失敗からアフターピルを服用するまでの時間によって避妊率は変わりますので、しっかりと把握しておく必要がありますね。

アフターピルは種類がある

オススメされているのはノルレボ錠というもので、緊急避妊用として開発されたもので、副作用が少なくて1回2錠を服用するタイプですので、1回服用したら後は結果を待つだけですので飲み忘れの心配は要りません。

ヤッペ法という方法もあるのですが、中用量のピルを使用しており、女性ホルモンの量が多いため、副作用が強いと言われています。

72時間以内に2錠服用し、12時間後に再度2錠服用という感じになりますので、飲み忘れないように気をつけなければなりません。

種類によって飲み方や副作用の有無も異なりますので早い ピル 通販にて購入するという方も、しっかりと確認した上で服用するようにして下さい。

Back to Top