ピルを飲めばコンドームは不要なの

ピルというのは飲む避妊薬なので、性行為の際に不快な思いをする事はありません。
男性が避妊するのを嫌がるという場合は、低用量ピルを飲んで避妊していただく事ができます。
ピルは排卵を抑制したり、生理を遅らせたりする効果があり、受精卵が子宮に着床するのを阻止する事もできますので、避妊についてしっかりと考えるようにしましょう。

何も考えずに恋愛をし、妊娠して困っているという方もいらっしゃるんですが、望まない妊娠をしてしまうと、負担がかかるのは女性の体です。
やむを得ず、中絶するという方法をとる方もいらっしゃるんですが、新しい命を絶つことはオススメできません。
失敗してしまったなら72時間以内ならアフターピルで妊娠を防ぐ事ができますので、「きっと大丈夫だろう」と安易に考えず、婦人科でピルを処方してもらいましょう。

ピルを処方してもらう病院はどこ?

基本的には婦人科となりますが、産婦人科でも可能です。
受付の際に、避妊に失敗したという事を伝えていただければ、医師が診断して必要量のピルを処方してくれます。

2回服用するタイプと1回だけのタイプがあるようですが、副作用の有無はしっかりと確認したほうがいいと思います。
副作用があるから怖いという方もいらっしゃるんですが、妊娠したら困るという事を考えれば問題ないはずですので、中絶する事にならないよう、しっかりと対処しましょう。
72時間以内という決まりがありますが、早ければ早いほど効果が高くなりますので、できるだけ急いで受診しましょう。
通販でピルを購入して万一に備えている方もいますが、血が固まりやすくなりますので、服用方法や量は間違えないように気をつけて下さい。

Back to Top