Category Archives : ホルモン作用の開始

ピルで避妊できるのは何故

低用量のピルを避妊経口薬と言いますが、何が含まれていてどういう作用があるから避妊する事ができるのか・・と疑問に思う方もいらっしゃるはずです。

ピルにはプロゲステロンとエストロゲンというホルモンが含まれており、このホルモンが働き、血液を循環して、脳下垂体に妊娠したと錯覚させます。
本来ならば排卵を促すために必要となる黄体ホルモンの分泌ですが、妊娠したと錯覚させる事によって分泌が制御され、卵巣で排卵が行われなくなります。

排卵がストップする事になりますので、妊娠する事はほぼ100%ありません。
ピルの服用を中止すると、脳下垂体は妊娠期間が終わったと判断し、卵巣を刺激して排卵を開始するので、忘れずに服用するという事が大切です。

毎日服用するという決まりがありますので、飲み忘れてしまうという事もあるようなんですが、忘れない時間を決めて服用するといいと思います。

ピルはいつ始めるのが最適?

避妊目的のピル服用は、妊娠していない状態ならいつでも開始できます。
生理開始に合わせてピルを服用するというのが基本となっているようなんですが、効果が避妊効果が出るのは1週間後とか2週間後という情報もありますが、服用し始めたらその日から効果があるという情報もあります。

しかし、服用したらすぐ効果があるという情報だけでは不安です。
医師に相談し、処方してもらう場合は、いつから効果があるのか確認する事ができますが、通販でピルを購入するとなると、確認する事ができませんのできちんとした情報を確認する必要があるということになります。

Back to Top